てと色彩工房のブログ 福岡発カラースタイリスト山澤かおるの仕事と遊びと子育て奮闘記


by raspberryred21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自販機カラー

この頃、いや、もう数年にはなると思うが、
街で見かけるコカコーラの自販機に、変化がある。

コカコーラといえば、基本は赤と白。
自販機本体にも当然のごとく使われてきた色だ。
TVCMにも、どの広告をにも、コカコーラといえば、赤と白。
それがCI(コーポレートアイデンティティ)というもの。CC(コーポレートカラー)というもの。

ところが、コカコーラの色の赤と白、それ以外の色が!

薬院にある、コンクリート打ちっぱなしのビル(印刷会社らしい)の前にあるのは
黒にピンクのロゴの自販機。
f0147759_1656190.jpg


f0147759_16592438.jpg


推察するに、コーク=赤のイメージは今となっては不動のもの。
イメージが定着した今は、
CI、それよりも、自販機をどこに置くか、
「設置してある場所との調和」を重んじる傾向にあると思う。
だからこそのクロであり、ブラウンなのだろう。
エコだの、ロハスだのが注目される社会背景においては
「目立てばいい」という発想からの脱却が企業イメージを高めるポイントでも
あるのかもしれない。
もちろん、自販機を置く側へのアピールにもなる。
それは、ある意味「周りとの調和」という方向の自己主張であることにはちがいない。

ちなみに、赤坂の花屋の前には黄緑のコーク自販機が緑に溶け込んで設置してある。
[PR]
by raspberryred21 | 2007-08-29 17:05 | COLOR