てと色彩工房のブログ 福岡発カラースタイリスト山澤かおるの仕事と遊びと子育て奮闘記


by raspberryred21
カレンダー

2007年 09月 19日 ( 2 )

1歳半健診

午前中は保育園で過ごさせ、午後から、「あいれふ」にある、保健所に
ひいろの1歳半の健診へ。

このところ、福岡の気温は35℃を超える勢い。
とても9月も半分過ぎているとは思えない暑さです。
日中の移動と、2時間はかかるだろう、健診と順番待ちの時間には不安もありましたが、
行かないわけにはいかない・・・。
そんな母の心配をよそに、本人は「お出かけモード」で上機嫌。

「歩ける」かどうかで、お出かけの荷物は随分減るものですね。
1歳健診までは、ベビーカーに抱っこ紐は欠かせなかったけれど・・・

問診と保険指導、体重と身長測定に加え、歯科受診とはみがき指導が。

はみがき指導で、皆さんの前で、モデルに。
「はい、ではこんな風に抑えて磨きましょう」
と抑えられ、大泣き!

あまりの大泣きぶりに、指導員の方は「子供は泣きます!泣くものです!」

次のモデルの子はおとなしくて、「おりこうさんね~」「ほんとにおりこうさんね~」と
指導員の方に何度も誉められて、ひいろとシュン(涙)として帰りました。

あの人が怖かったんだよね~、ひいろ!

その夜、歯磨き実践。
やっぱり大泣き!
子供は泣くもんです・・・よね。

f0147759_11232510.jpg

[PR]
by raspberryred21 | 2007-09-19 20:57 | 「ひいろ劇場」
ただでさえ、ママをしながら仕事をするのは大変だ。

「仕事と子育ての両立」
その大変さは自分がやってみてはじめてわかったこと。

「仕事と家庭の両立」
「仕事と勉強の両立」
どれも大変だけれど、「仕事と子育ての両立」とは圧倒的に違う点がある。

「仕事と子育ての両立」をするためにクリアしなければならないことは
大きく3つあると思う。

1つは・・・自分自身のガンバリ。
    仕事の種類にもよるけれど、妊娠によって大きくなった身体を元にもどしたり、
    乳腺炎にならないようにおっぱいのコントロールをしたり、
    夜、起きておっぱいをあげたり、夜泣きに対応したり・・・
    寝不足になろうと、結果的に乳腺炎になってしまおうと、
    自分が頑張れば解決。

2つ目は・・・夫や自分の親、もしくは保育園やベビーシッターなど、周りの協力とガンバリ。
    なにせ、子供は片時も一人ではいられない生き物。
    周りの人が「理解」だけではなく、「協力」してくれないと絶対無理!
    いくら保育園に入っても、身内の協力は必要不可欠。子供は熱を出す!

3つ目は・・・子供自身のガンバリ。
    生まれて半年もすれば、母親の見分けはついてくる。
    基本的には、母親がいつもそばにいる方が子供にとってはいいのだろう。
    2歳も近くなると自我が出てきて、子供ながらに複雑な思いもしてくるかもしれない。
    (今のところ、ひいろはそんな感じではないが・・・)

要するに、「自分さえがんばればいい」というものでもないというのが、決定的に違う点だと思う。
人の協力を得るためには、その人への気遣いだの、母親としての葛藤だの
プラスアルファの問題も生じるわけで、
その意味でもまたまた「自分のガンバリ」が必要になってくる。

で、つい、数日前、母となったヤワラちゃんが金をとった!
すごい!すごい!すごい!

ただでさえ、世界1を維持するのは大変だろうに。
試合や練習の合間に授乳しながら、ときに乳腺炎になりながら・・・
(乳腺炎って、ホントに痛いんです・・・)
あの集中力を保って金をとったのだから、
本当にすごい!!

働く母親に勇気をもらったニュースでした(笑)

私もがんばるぞ~っ!
[PR]
by raspberryred21 | 2007-09-19 09:41 | つぶやき