てと色彩工房のブログ 福岡発カラースタイリスト山澤かおるの仕事と遊びと子育て奮闘記


by raspberryred21
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「アビスパの開幕戦チケットがあるけど、行きますか?」
と、某政治家の奥様、Eちゃんから、ありがたいお言葉が。
なにを隠そう、山澤家はサッカーファン。
日韓ワールドカップには、神戸と大分の試合を観に行った。
ひいろに「カカ」と呼ばせているのも、ブラジルのカカを意識してのこと。
(アビスパファン・・・とは言い切れないが・・・)
とにかく、ありがとう、Eちゃん!

で、ひいろを連れて行ってきた。
久々の博多の森!
J2になって久しいアビスパ。
「カズのおにいちゃんって、いなんだよね~。」
「誰が居るんだっけ?」
・・・おいおい、ほんとにサッカーファン??
入場のときにいただいた、パンフで選手を確認。
「あ、この2人は知ってる。」
「あ~、ストイコビッチ、監督じゃん。そういえば・・・」

アビスパのファンの方、スミマセン・・・

競技場に入って、びっくり!
なんと、満員!!
へ~、サッカーって浸透してんだ~!
しかも、競技場の名前が変わってる!
「レベル5 スタジアム」!!
レベル5って、ゲームソフトの会社の名前?
久々に来ると驚きです。
みなさん、知っていました?
f0147759_10335272.jpg


ひいろは、初めての試合で、「サッカーがんばれ~!」と応援。
いったい、どっちの応援なのか?
いや、どっちもがんばれってことか・・・
ゴールシーンも見れて、アビスパも勝って、お天気もよくって、楽しい春の時間だった。
f0147759_10341094.jpg

Eちゃん、チケット、ありがとう!
アビスパよ、今年はJ1に昇格してくれ~!!
[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-31 10:35 | enjoy
先週、木曜日に開いた、ネッツ塾の飲み会。
久々の飲み会の言いだしっぺ(幹事)としては、1ヶ月足らずで、皆、忙しい中、在ってないような
ネッツの連絡網にスイッチが入るのか、ちょっと心配な面もあったものの、そこはさすがの塾生ネットワーク!
ぴったりといい感じの人数(40人ほど)が集まっていただいて、盛り上がっていただいて、ありがたかった。
やっぱり、ネッツの雰囲気はいいな~。

(前にも紹介したと思うけど)ネッツ塾は「異人種交流会」。
年齢、性別、職業、国籍、とにかく、さまざまな人が語り合う会。
そこには社会的な立場や利害関係、そんなものは関係なく、あるのはただ一人の人間としての関わり。
ここで知り合った人たちは私の大切な宝物。

ここ数年、ネッツ塾は月1回行われていたが、「4月からは以前のように週1回、木曜の夜にしよう!」と、ここ数ヶ月間、若手の八木君、倉原くんの力を借りて段取りを整えてきた。
この飲み会はそれを皆さんへお知らせするための場でもある。

盛り上がった雰囲気で、6月までの座長(各回ごとにテーマを語る人)もあらかた決定!
さすが、塾生!

f0147759_12243415.jpg

飲み会の前に幹事の八木君と倉原くんと最終打ち合わせを・・・
f0147759_12244587.jpg

今回の場所は今泉の「わさび」。店長さんは友人の後輩で、よくしていただいた。
お世話になりました!
f0147759_12245249.jpg

    ひいろも参加。ひいろはタダでいいといわれていたが、私が幹事に没頭する間、めちゃめちゃ食べていたらしい・・・。

4月からはPIOと市民センター(赤坂)の2箇所を会場でネッツ塾、行います!
詳細まとめたら、またご紹介いたしまする。

支配人、亀田さん、天国から見守っていてね!
[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-24 12:31 | 素敵なもの・こと・ひと

筑後のコンビニで・・・

先日、山澤に付いて土地の測量に筑後の方へ。
法務局やら役所やら、現地やらをまわって・・・
ふと立ち寄ったコンビニ。
そこにこんな表示が。
「おむつ交換歓迎」
「お静かに」
f0147759_15302554.jpg


そっか~。
このコンビニの駐車場に、夜、若者がたむろってるのね~。
おむつ交換って、コンビニで利用しようって人、多いのかな~。
それとも、夜、エンジン音をブルブルいわせて集まる若者への忠告?
こんなのあるって知ってました?
[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-21 15:35 | 建築

湯布院旅行 4

「くりちゃん」での辻馬車散策の後、前日はいっぱいで入れなかった、
山荘 無量塔の「タンズバー」。
ここは湯布院でいちばん欠かせない場所。
ここでいただくコーヒーはほんとに気持ちいい。
大好きな空間。
(デジカメの調子が悪く、室内の感じが撮れなかったのが残念・・・)
黄色い壁と、深い茶色の柱、淡い間接照明。
それから、大規模な音響。

10時30分という、早めのブレイクになったが、それでも、人気のロールケーキと
コーヒーはぺろり。
実は、ここの一押しは「キャラメルアイスクリーム」。
こちらは「ばあば」に注文させて、案の定、好評だった。

この静かな空間の中、ひいろが迷惑をかけないか、ちょっと案じたが、とりあえず、それなりに過ごせて、ほっとした。
せっかく来たのだから、この空間をひいろに味あわせたかった・・・のだった。
でもまー、中央のイスに座って、コーヒーを飲みながらしみじみできるには、まだまだ早い・・・
ひいろといえば、さっきのくりちゃんで超ご機嫌。
しかも、無量塔のトイレで「大きな置き土産」を残して帰ってきたのだった・・・
おそるべし。
f0147759_14524392.jpg


無量塔の前ではしゃぐひいろの図。
なにはともあれ、いい思い出の湯布院旅行だった。
[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-21 14:54 | 「ひいろ劇場」
このところ、山澤とふたり、時間をみつけては住宅展示場の住宅を見て回っている。
たくさんの住宅メーカーの作品?がひしめき合う、住宅展示場では、
なんといっても、「外観のお洒落さ」が人気を集めることになる。

10軒を超える展示場になると、ひとつひとつ見て回るのもかなりの労力。
となると、「気になる家」だけを見ることになるわけで・・・
外観が魅力的でなければ、中身さえ見てもらえない・・・わけだ。

同業者であることを明かして見学させていただくと、
思いのほか、営業の方が気を許して?本音を話してくれたりする。
お金のこととか、デザインのこととか、お客さんの反応とか・・・
聞いてみると、「この建物をこのままお願い」という、お施主さんがどのメーカーの
作品にも数件はあるらしい。

住宅展示場の物件なんて、ある意味、メーカーの贅を尽くした建物だから、
それをそのまま・・・ってことはかなりの金額。
(この物件は坪100万というメーカーもいたくらい。)
そんなことができるくらいのお金持ちであるにもかかわらず、住宅メーカーで
家を建てようと考えているということが、そもそも理解できない。
私なら、好きな建築家に依頼して、好きなように設計してもらう。
だって、他でもなく自分が毎日を過ごす家なのだから・・・
既製品じゃなく、人の真似じゃなく、自分自身の居心地のよい空間を追求したい。
・・・というのは、少なからず建築に関わっているから・・・?

・・・って、まあいいや。

住宅展示場の中にある意味、目立つ配色の住宅が。
あるメーカーの作品。
なんといっても特徴的なブルーの外観!
インパクト!
中を拝見したが、モダンな印象。
印象的な外壁を測色してみた。
「これぐらい?」と山澤が予想したのはdトーン。
実際にみてみると・・・ltg16!

f0147759_1516211.jpg

おそるべし、色の面積効果!!
大きな面積に色を使うときには、くれぐれもご注意を・・・
[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-19 10:26 | 建築

湯布院旅行 3

湯布院には何度も行っているが、「辻馬車」には初めて乗った。
それもこれも、ばあばがひいろのために立てたプランがゆえ。

まだ、湯布院より別府の方が栄えていた頃、湯布院の村おこしに一役も二役もかったのが
この、辻馬車らしい。
車も通る、街中に普通に「馬車」が走るのだから、考えてみればすごい。
運転?調教?するおじさんの話だと、馬は北海道からやってきて、約1年かけて調教するのだそうだ。
数十万の馬が、調教後には数百万になるらしい。
それでも、調教しても使える馬、そうでない馬いるらしく、そうでない馬は「お肉」になるとか・・・
「人間がいちばん残酷じゃ」とおじさん・・・
・・・たしかに。
私たちが乗った「辻馬車」は「くりちゃん」という、5歳の馬が引いてくれた。

馬って、本当にやさしい目をしているもの。
大きくてびっくりしていたひいろも、
「くりちゃんがんばれ~!」と、声援をおくりつつ、湯布院散策を楽しんでいた。
f0147759_1147865.jpg


その後も1週間くらいはひいろの話に「くりちゃん」は登場することになる・・・
ちなみに、栗毛だから「くりちゃん」なのだそうだ。
[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-17 11:49 | 「ひいろ劇場」
来る、3月20日(祝日 木曜)、18時30分から、会費4000円(飲み放題)で
久々にネッツ塾の飲み会、やります!

今回はいつもより少なめで40人くらいの予定ですが、
塾生、初参加、飲み会のみ参加に限らず、
多くの方に参加してほしいのは山々のこと。

参加ご希望の方はご連絡くださいませ。
詳細お伝えいたします。

・・・てか、例のごとく、私、幹事いたしております。

f0147759_1052795.jpg

[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-14 10:52 | おしらせ

湯布院旅行 2

宿泊の「山水館」では、子供用の浴衣もあって、
ひいろも着用。
大人と同じものを着れて、おおはしゃぎ!
電話をみつけると、受話器をもって「もちもち・・・」
フロントにかかっちゃうよ~(汗)

f0147759_10292444.jpg

孫にもなんとか・・・
・・・てか、パーソナルカラーがスプリングのひいろにはよく似合う黄緑色の浴衣。

はじめての大浴場に、うれしそうなひいろ。
元温泉通?の私としては、露天がちょっと狭かったのが残念。
やっぱ、「夢想園」のお風呂とはいかないよね。
まあ、十分。十分。

翌朝の朝食風景。
食事はお部屋でなかったので、ちょっと心配だったが、
食事中、とりあえずは機嫌よく座っていられて、
えらかったぞ。
f0147759_10333788.jpg

食欲も満点で、ますますぷくぷくに・・・
[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-14 10:40 | 「ひいろ劇場」

湯布院の建物

せっかくなので、湯布院旅行で建物ウォッチン グー!(エド・はるみ風・・・)

泉のおそば付近で素敵な住宅?を発見!
湯布院に来ると、この辺は必ず来るはずなのだが、こんな建物、あったっけ?
そのくらい、木立の中に調和して溶け込んでいる。
ちょっとカッコいいよな~。
中はどうなってるんだろ・・・
f0147759_10495318.jpg


その近辺に絶妙なカラーリングの住宅発見。
白壁の多い建物の中、外壁のちょっと黄色がかった色とウッドが上品にまとまっている。
(写真じゃわかりにくいカナ・・・)
f0147759_1052416.jpg


湯布院らしい白い壁と黒いウッドの建物。
f0147759_10544940.jpg


こちらは黒が多め・・・。
f0147759_1058760.jpg


建物の黒も、なかなかいい。なんてったて、重厚感がある。
ただし、真っ黒でなく、ウッドの上にのった、所謂「墨黒」がいいのだと思う。
それと、湯布院では、圧倒的に自然木が多い・・・それとの調和もあるのでは・・・
[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-12 11:00 | 建築

湯布院旅行 1

旅行好きの伯母(抱っこばあ)。
旅行会社の溜まったポイントで、ひいろと旅行を・・・と企画。

招待なの~?
行ってあげてもいいけど~!

ってんで、ひいろにとっては初の温泉旅行へ。

宿泊は湯布院「山水館」。
ところが、数日前、ひいろは39度9分の熱発・・・
どうなることかとおもいきや、
お薬と2日の安静で、復活!
みんなで元気に出発した。
約2時間半のドライブも、ごきげん。
ホテルのロビーでロッキングチェアーに座り、またまたごきげん。
f0147759_1828149.jpg

お昼はもちろん、「泉」のおそば!
コシがあって美味しい!
f0147759_18283927.jpg
f0147759_18285498.jpg
f0147759_1829841.jpg

ああ、湯布院に来た~って感じになってきた~。

お昼からは街を散策して、「天井桟敷」でお茶。
おいおい、おしぼりで顔を拭いてる、オヤジはだれ~?
f0147759_18321083.jpg

定番だが、亀の井別荘の「天井桟敷」も欠かせないポイント。
いい空間!
f0147759_183421100.jpg


みなさんの湯布院おすすめポイントは??

・・・湯布院旅行2へつづく・・・
[PR]
by raspberryred21 | 2008-03-11 18:36 | 「ひいろ劇場」